1〜3歳 大人向け 子ども向け(4歳〜) 工作

切って折って!子どもと楽しむ折り紙の本!ハサミの練習にもオススメ

2020年6月19日

2歳7ヶ月の娘が
ハサミを使うようになりました。

まだ、使い方はヘタッピですが、
これまでは

ママ・しろ
刃物だし、娘と一緒にハサミは使えないなぁ

と一緒にいる時の使用を
敬遠していましたが
やっと机に置いておいても
大丈夫な状態に^^

パパ
ハサミがあると工作の幅も広がるね!

そこで本棚から出してきたのが

ハサミを使って作る、
折り紙の本。

想像力が溢れ出すような
本なんです

幼児ちゃんとも遊べるので
オススメですよ^^

スポンサーリンク

オススメしたい折り紙の本
「カワイイヲリガミ細工」

↓その本がこちら!

 

ママ・しろ
まだ結婚前に一目惚れして買ってしまいました〜!

まさかその後、結婚して、
子供もできるなんて
当時は知るよしもなく・・・;

やっと、日の目を見た
この折り紙の本!

オススメポイントが3つ
あるんです!

折り紙の本らしからぬ
3つの特徴

①戦前に出版された
折り紙の研究書!?

なんとこの本、
「中島種二」さんという方が
昭和11年に発行した書物を元に

クリエイターユニットの
COCHAE(コチャエ)さんが
再編集して出版した本なんです!

そのため、
あまり見たことのない
優しい雰囲気の折り紙細工が
多数紹介されています。

さらに
本の装丁・デザインも凝っていて
一般的な折り紙本にはない
レトロな雰囲気もステキ♪

ママ・しろ
大人でも魅了される一冊ですよ♪

②目指したのは
「創造性のある折り紙」

本の中には、
「中島種二」さんの
こんな言葉が綴られています。

折紙細工は民族精神に富み、(中略)
特に幼童の手技として
誠にふさわしい
細工であります。

併しながら、
これまでの折紙細工は、
あまりにも型に嵌った
伝統的なものばかりで、
創造性が乏しかったが為に、

次第に遠ざかるやうな
傾があります。

(以下略)

このような指摘のもと、
種二さんは新しい折紙細工を考案!

パパ
確かに折り紙って、型にはまってるかも…

型にはまらない、自由さのある
折り紙が生まれたのです。

③道具を使うから
表現の幅が広がる!

その「新しい折紙細工」の特徴が
色々な道具を使うこと!

用意するもの

  • 折り紙
  • ハサミ
  • 色鉛筆やペン

単に紙を折るだけではなく、
切ったり貼ったり、描いたりする折り紙なんです!

後から工夫する分、
折り方はあまり難しいものはありません。

ママ・しろ
簡単に折って、工夫して遊べる折り紙になっています♪

スポンサーリンク

子どもの想像力がふくらむ
折り紙細工

と、いう訳で
娘と一緒に作ってみました!

↑ウサギ。

お顔をシールで表現したら
ポップな感じに!


ちょっと手を加えれば
自立してくれました。


娘が大好きな
ネコちゃんには
顔を描いてもらいました。

本の見本とはまた違う、
ユーモラスなネコちゃんの
誕生です★

母が作ったタコは
気持ち悪がっていました;

ちょうど娘が作った
お団子と並べれば
「たこ焼き屋さん」!?

ママ・しろ
「折り紙細工」は手を加える余白があることで、作品の個性もどんどん広がるね!

本の中には種二さんの
このような言葉があります。

折ることは簡単な作業で、
すぐ済んでしまうものであり、
また単調な仕事であります。

しかし、
彩色は色々工夫すれば、
する程興味の湧くもので、
際限なく上達する悦びがあります。

『カワイイヲリガミ細工』
P65より

パパ
折って終わりではなく、さらに工夫する楽しみがあるね!
もっとハサミが使えるようになったら、娘のハサミの練習にもなりそう♫
ママ友

まとめ
大人でも楽しい折り紙細工

普通の折り紙の先を行く、
折り紙細工。

お子さんだけではなく、
大人もハマる楽しさです!

他にも、
鳥・魚・虫・家・お人形の作り方や
大きな紙を使って兜やお面も紹介されています!

作り方の掲載数は70以上!

一味違った折り紙遊びをしたい方、
新しい創造に出会いたい方に
オススメの1冊です^^

-1〜3歳, 大人向け, 子ども向け(4歳〜), 工作
-,

© 2020 子どもと楽しむ工作ブログ・こたまご工作室